安心・安全の取り組み
安心・安全の取り組み

在庫管理システムの紹介

在庫管理システム

レセプト用コンピュータと在庫管理システムが連動していますので、自店舗の在庫をリアルタイムで把握することができます。また、オンラインにて他店舗の在庫も参照することができます。

他店舗の在庫状況が把握できることにより、急に在庫していない薬の処方せんが来た場合でも、近くの店舗より、手配することにより、より早く患者さんにお渡しできるようになっております。

備蓄センター

グループ企業3社で連携をとり、備蓄センターとしてエルム河原町を設立し、不動在庫の有効活用や共同購入に努めています。

不動薬品倉庫として視覚化、また社員全員で意識することにより、不動在庫の削減に努めております。またスケールメリットを活かし、全店舗にて在庫を移動し合うことにより、廃棄薬品を減らすだけでなく、全店舗にて使用期限の長い新しい薬品を在庫しておくことが可能になり、患者さんに、より長い期限の薬品をお渡しすることができます。

薬局案内
ブログ

2018.11.30
11/28 安全管理に関する研修会を開催しました 

今回は、本年度2回目の安全管理に関する研修会を開催しました。 実際の重要過誤・インシデント事例から、取り扱いのない薬剤が処方された時どうする...

...続きはこちら