安心・安全の取り組み
安心・安全の取り組み

情報システム - スタッフのスキルアップに活用

薬局には高い信頼性と快適なサービスが必要となります。それには、薬剤師と事務員のスキルアップが欠かせません。そこで、社員同士で情報を共有することも大切なポイントになります。
弊社では、本社と18店舗を結ぶイントラネットを構築し、グループウェアサービスを導入し、社内の情報の共有化、及び業務の効率化を図っています。

活用例

スケジュール機能~業務の効率化につながりました

業務の効率化

各店舗、本社全員のスケジュールを共有するようにした結果、休日の把握、予定の把握が出来るようになり、電話連絡などスムーズになりました。また、本社から、一括して予定を入力することにより、締め日のある書類など、期日が守られるようになりました。

メッセージ~ペーパーレス・回覧漏れ防止につながりました

社員への連絡は、コピーを配ったり、FAXを使用したりしていましたが、メッセージを使用することにより、コピーもFAXも不要になり、紙代、FAX料金のコスト削減につながっております。また、社員がメッセージを見ると記録が残るので、まだメッセージを見ていない人に確認を促すことができ、閲覧漏れの防止にも役立っています。弊社では、業務連絡等は、すべてメッセージを使用して行っております。

掲示板
~情報を共有することにより問題解決・社員教育につながりました

各店舗で得た情報を入力し、全員で共有することにより、同じことを数店舗で調べる時間を節約することが出来るようになりました。また、疑問が生じた場合は、掲示板を使用して、他店舗からアドバイスを得ることにより、的確に対処することが出来るようになりました。また、弊社では、掲示板を使用し、定期的に処方例などの問題配布し、店舗内で話し合い、問題を解決するというような研修も行っております。

薬局案内
ブログ

2018.11.30
11/28 安全管理に関する研修会を開催しました 

今回は、本年度2回目の安全管理に関する研修会を開催しました。 実際の重要過誤・インシデント事例から、取り扱いのない薬剤が処方された時どうする...

...続きはこちら